プロフィール

棗

Author:棗
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン、観てきました

 

他人の傷を自分に移す不思議な能力を持った謎の男をキムタクが演じるという情報以外、私好みのダークな映画っぽいというイメージだけで、他には何の情報もないまま、イ・ビョンホン目当てに行ってきましたw

 

あとで、びっくり。

え?これ、トラン・アン・ユン監督作品なの?

あの、「青いパパイヤの香り」の?

意外・・・

 

個人的には、「自分に理解できない=難解=高尚」とは思わないタチなので、点数としてはやや期待ハズレだったかなぁ。

キリストネタに関する演出もなんだかちょっと苦笑って感じ。

キムタクのあの台詞、元ネタはやっぱキリストの言葉でしょ?

 

世間ではグロいグロいと言われてるみたいだし、映画館での女子の反応も同様で「ポップコーン全然食べられなかった」とか言ってる子もいたけど、全然平気でボリボリ食べてたヤツがここにいますw

そもそも、「CSI」の検死シーンを見ながら食事ができるようなヤツですからww

想像力がないのかな、私って^^;

 

でも、私の隣の席の女の子みたいに「木村くん、かわいそう~」とか言って観る映画ではないのでは・・・

 

映像はキレイだったし、音楽も編集もよかった。

まんまアート系の作品です。

シネコンなんかで上映してることがおかしい気もするけど、最近のシネコンは多様になったのでしょう。

スクリーンいっぱいあるからね。

 

メインの3人、誰をとっても台詞は多い方じゃないと思う。

特にキムタクは少ない。

それだけに、カリスマ性というか華のある役者じゃないとダメだし、3人ともいい芝居してる。

肉体が語ってる感じですごくいいです。

それぞれの痛みや苦悩が伝わってきます。

 

例によって、イ・ビョンホンはせつな~~い目をするんですよぉ~~。

この人の目の芝居が好き。

でも、香港警察が言うような、すごいワルに全然見えない^^;

狂気のシーンもあって、グロい演出で圧倒してるんだけど、彼自身はあんまり迫力がないような・・・

愛に狂って激しくキレてる男ってだけで、マフィアのボスとしての貫禄がないんだよねぇ。

最初、ファミリーで会合してるみたいな場面の時、ボスだと思わなくて・・・

ファミリーの非情の殺し屋かなんかだと思ったよ^^;;

日本のヤクザで言うと、若頭程度で組長には見えないということ。

 

今回のお出かけで、この映画を選んだ理由にはもうひとつあって、プレミアムスクリーンで上映してるトコが

あったから。

プレミアムスクリーンはそもそもの料金設定は高いハズなんだけど、そんな料金払って観ようとする客なんて

いないのか、概ね通常料金で上映してくれてるもよう。

全席リクライニングシートサイドテーブル付きですよ。

超リラックスです。

 

川崎で観たんだけど、その後、横浜に足を延ばして、コールドストーンでアイス食べて、お茶して(予定外に

雨だったので面倒になって建物から出ずw)、家の近所に戻ってきてファミレスで晩ゴハンでした。

映画とお茶とドライブと食事の週末だったっつーことです。

次に出かける時は、お天気だといいな。

 

コールドストーンのアイス(限定のチアーズ!ヨコハマ)とファミレスのカフェゼリー

スポンサーサイト
コメント

おいらミッキーロークのレスラーちょっと見たい

http://www.wrestler.jp/

アイスとゼリーおいしそ~♪
ってそこに食いつくかって感じで(。?∀?。)

>ぶーちゃん
「レスラー」はなんか直視できない感じで。リアルの人生ともかぶる部分がある感じのミッキー・ロークの姿が痛々し過ぎる(>_<)
>王子
じゃ、アイス食べに行くか!w
これ、一番小さいサイズだから写真に撮るにはワッフルとのバランスが悪いんだけど、食べるにはこれくらいの量でいいのよ。けっこう甘いし^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。